ブログ名(ブログタイトル)の決め方・名前のつけ方

ブログ名(ブログタイトル)の決め方・名前のつけ方

ブログの名前はサイト名のことです。決めるのに迷いますが悩むと体によくありません。みんなはどうやってタイトルの付けているのでしょうか?

ブログの名前を考えるとき、アクセスアップ(SEO対策)を考えて決めること、コミュニケーションを考えて決めることが言われてきました。

別々だった考えに現在はSNSも考慮するようになっています。

ブログの名前を考える

これまではアクセスアップを重視するのは企業や事業者に多く、個人ブログはコミュニケーションを考えて決める人が多かったのではないかと思います。

SNSからのアクセスが爆発的なアクセスアップにつながることもあり、現在はSNSも考慮するようになってきました。

最終的にはブログを作る人の考えでブログの名前は決まりますが、おすすめはアクセスアップとコミュニケーションの両方に考慮することです。

理由は、結果としてSNSにも考慮することになるからです。では名前の考え方について伝えていきます。

読者のことを考える

アクセスアップとコミュニケーションの両方を考慮する場合、読者のことを考えて決めます。

理由は、読者が覚えやすく関連付けのしやすい名前が印象に残るため、検索した時にも見つけやすいからです。

タイトルは読者の再訪問も考えて付けるようにします。

ブログは読者あってのものです。読者のことを考えたブログ名(ブログタイトル)にしたほうがよいと思います。

アクセスアップを考える

これまでキーワードを含めたブログタイトルがアクセスアップに効果的とされてきました。

コアな層を狙い専門用語を入れる場合もありました。検索キーワードと関連性が高い(人気)と判断されると、検索結果の上位に表示されるようになり、訪問者が増えるからです。

このようにアクセスアップでタイトルを考る方法もあります。

タイトルは検索エンジンを通じて訪問者に伝える情報です。アクセスアップを考える場合、ひと目で興味をひくようなタイトルがいいと思います。

この方法で考える場合は、SEO対策は下記を参考にしてください。

▶ 検索エンジン最適化・SEOの知識と実践方法の全て

コミュニケーションを考える

コミュニケーションを考慮してタイトルを考える場合は、ブログの筆者名とタイトルを関連付けするなど、読者に筆者とブログ名を覚えてもらいやすくする方法などがあります。

様々な組み合わせで記憶に残るタイトルにすることで、読者にブログだけでなくほかの情報も覚えてもらうことができます。

古い情報ですが、参考としてブログタイトルの決め方を紹介します。

▶ ブログタイトルの決め方

この方法については、事例などをみたほうがわかるので、ほかの人の考え方やタイトル例を紹介します。

みんなはどうやって決めてるの?

調べてみたところ御三方が考え方やタイトル例で特徴のある記事を書いていたので紹介します。

▶ ブログの名前(ブログタイトル)の決め方について考えてみたよ
▶ ブログ名の決め方
▶ ブログタイトルの決め方!驚愕の効果を目の当たりにしろ!

それぞれに参考になることが書いてありました。

ブログの名前はブログを作る人の考え方で決まりますが、アクセスアップやコミュニケーションを考えた結果から決めていることがわかります。

人気ブログランキングでタイトル例を調べる

人気ブログのタイトルをみてみましょう。下記リンクより各人気ブログランキングをご覧ください。

▶ ブログ村人気ランキング
▶ アメーバ人気ブログランキング
▶ ライブドアブログランキング
▶ gooブログアクセスランキング
▶ FC2ブログ総合ランキング

各ランキングの上位をみても、特に決まった法則のようなものはなさそうです。最近は変わったタイトルを目にするようになってきましたが、似たようなタイトルが増えていることが原因かも知れません。

「何だこれは!?」のインパクトを狙ったとも考えられますが、人気ブログもブログを作る人の考え方で決めていると思われます。

参考までに…レコログの場合

当ブログをレコログにした理由は、おすすめ情報を配信するブログと考えたことがはじまりです。

おすすめ情報ブログを英語に変換するとRecommended information blogになります。これを略してRecolog(レコログ)。

これで「レコログ」になりました。四文字熟語のようで覚えやすいですよね。また「レコログ」の検索結果は約 870 件(名前を付けた日調べ)。

これなら読者の皆さんも覚えやすく、検索した人にも気付いてもらえそうと思ったのも理由です。このような感じでブログの名前を決めました。

ブログ名(ブログタイトル)の効果

今日の検索結果は何位かな?くらいの軽い気持ちで「レコログ」を検索してみてください。

検索結果に表示されたらクリックしてください。きっとあなたとともに「レコログ」も成長しているはずです。

検索して、アクセスアップとコミュニケーションを考慮したつもり(謎)の「レコログ」効果をご覧ください。

ブログ名(ブログタイトル)の効果は、検索結果にもあらわれます。

まとめ

「レコログ」効果がわかったところで記事はまとめです。

これまでブログ名(ブログタイトル)の決め方・名前のつけ方について伝えてきました。

アクセスアップ(SEO対策)やコミュニケーションを考えて決める方法もありましたが、両方を考慮して決めることをおすすめします。

またコミュニケーションを考えてブログの名前の決める方法には様々な方法がありました。

これからも時代によっても決め方は変わっていくと思いますが、いつの時代も読者がいなければ、ブログが楽しくないのは変わらないと思います。

読者が覚えやすく、関連付けしやすい、印象に残る名前にするなど、読者のことも考えるようにしましょう。


お読みいただきありがとうございます。
↓クリック&シェア頂けると幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)