ブログの平均アクセス数と終了・閉鎖・更新が止まる理由

ブログ終了・閉鎖・更新が止まる理由と平均アクセス数

みんなのブログ、ocn、izaとブログサービスが終了し、赤峰ブログ、ワンダーブログは終了後閉鎖、康太ブログは終了挨拶後の今も閲覧可能です。

fc2ブログ終了とネットで流れていますが、ブログのアクセス数や更新の頻度は気になりませんか?

個人ブログの壁といえる更新が止まる理由と1日の平均アクセス数に関する調査結果を紹介します。

ブログに関する調査結果

はじめに紹介する資料はリサーチバンクが調査をおこなった資料になります。

リサーチバンクについては以下の通りですが、いろいろな調査を行っているので興味のある方は閲覧してみてください。

リサーチバンクとは
リサーチバンクは、「ライフメディア」の自主アンケート・調査結果レポートサイトです。話題のニュース・日常生活、インターネット等のテーマに厳選しています。

掲載している調査結果は、プレゼン資料などでのご利用、ニュースメディア、ブログなどでのご利用、広告・販促素材としてのご利用、などなど様々な用途でのご利用を歓迎いたします。
▶ リサーチバンクをみる

ではブログに関する調査を紹介します。

ブログの1日あたり平均アクセス数

2008年と2010年の2回、ブログに関する調査で1日の平均アクセス数の回答がありました。

2008年の調査では7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、2010年には1日の平均アクセス数が50以下のブログが8割以上と、ブログのアクセス数が減ったことが報告されています。

詳しくは、次の資料をお読みください。

▶ 2008年:ブログに関する調査。7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。

▶ 2010年:ブログに関する調査。1日の平均アクセス数が50以下のブログが8割以上。

次は、ブログをやめた理由の調査結果です。

ブログをやめた理由

この調査は2013年におこなわれたもので、ブログをやめた理由の53%が「更新が面倒になったから」と報告されています。

詳しくは、次の資料をお読みください。

▶ 2013年:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」

ブログの更新が止まったり、やめてしまう理由は「更新が面倒になったから」が53%で最も多く、「他のことに忙しくなったから(32%)」「飽きたから(28%)」と続いていました。

ほぼ毎日更新するとアクセス数が多くなる

2008、2010、2013年と3回の結果でアクセス数について同じことが報告されていました。

2008年の結果
ほぼ毎日更新しているを見ると、1日の平均アクセス数が500以上のブログでは、63.3%。

2010年の結果
●アクセス数が500を超えるブロガーは52%がほぼ毎日更新をしている。

2013年の結果
●アクセス数が101以上の人は46%がほぼ毎日更新をしている。

ほぼ毎日更新するとアクセス数が多くなる”ことがわかります。アクセス数が気になる人は、ほぼ毎日更新することが大事ですね。

個人ブログの平均アクセス数からブログのアクセス数を増やすアクセスアップの条件がわかりました。

101以上のアクセス数を目指すなら、アクセスアップ対策をしたブログで2~3ヶ月くらい毎日更新してみると、わかるのではないでしょうか。

ブログに関する調査研究

紹介してきたブログ調査のほかにもブログに関する調査研究を総務省がおこなっています。

ブロガーの調査、リサーチ、sns調査、ブログ分析や統計などを詳しく知りたい人は下記リンクよりご覧ください。

▶ ブログの実態に関する調査研究

▶ ブログ・SNS の経済効果に関する調査研究

▶ 総務省 情報通信政策研究所(IICP)|調査研究|研究成果をみる

まとめ

ブログ終了・閉鎖になる個人ブログの壁といえる更新が止まる理由と1日の平均アクセス数に関する調査結果を紹介してきました。

ブログをやめてしまう理由は「更新が面倒になったから」「他のことに忙しくなったから」「飽きたから」が多くなっていました。

ブログは“ほぼ毎日更新するとアクセス数が多くなる”こともわかりました。

アクセスアップ対策をしたブログで2~3ヶ月くらい毎日更新してみることが、よい結果につながると思います。と言いつつ、当ブログもアクセス数が101以上の人に挑戦中です。結果やいかに。


お読みいただきありがとうございます。
↓クリック&シェア頂けると幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)